ホーム > 大手中古車店が高い理由

「在庫販売」にこそ高くなる理由がある

大手中古車店が高い理由は、簡単です。それは販売方法にあります。大手中古車店といえば、大きな展示場・ショールームに、年式、メーカー、車種を問わず、多くの車が並べられている・・・・そんなイメージを抱かないでしょうか。

そうです。実は、一般的にイメージする「在庫販売」にこそ、料金が高くなる理由が潜んでいます。

なぜなら、中古車は、時間とともにその価値=価格は下がっていきます。そのため在庫販売をおこなう中古車店は、在庫を持った瞬間から、下落し続ける商品に対して、いかに早く販売できるかを考えることになります。

一般的な中古車屋さんの場合さらにそれだけではなく、在庫販売においては、いかに多くの車を展示するかが、お客様のニーズを満たすことになりますが、逆に、多くの車を展示するためには、大きな敷地や設備が必要となり、コストがより大きくかかります。

大手中古車店にとって、このようにいつ売れるかもわからない車を多く抱えることは、リスクを背負うとともに、維持・管理費などコストも大きく発生します。

つまり、そのリスクや維持・管理費が販売する中古車の価格に反映されてしまうのです。

ブレイズでは、旧来の在庫販売方法ではなく、新しい「注文販売」というスタイルで、これらのリスクを解消しています。

ブレイズの中古車販売の詳細はこちら



このページトップへ